« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日曜日)

胃の調子

ここ4,5日、胃の調子が悪い。
一番嫌なパターン。

胃が痛くなる原因は、はっきりしてるけど、気持ちの入れ替えが出来ないんだなあ。
まいった。

眠れないから、マーフィーの法則(なぜこの本か?前向きになれるから)でも読んで、
睡眠薬も飲んで眠ります。

おやすみなさい。

2007年12月27日 (木曜日)

クリスマスも終わりもう年末

クリスマスからどんよりした気分の久兵衛です。

来年はせめて、いい歳にしたいですね。

2008年はどんな歳にしたいか??

とにかく、時間を有効に使って行きたい。

でも、時間には追われたくない。

・・・・・・・

それから、やっぱり、カノジョを作ることでしょうねえ。

結婚できるように、努力?していかなくては・・・

・・・・・・・

あとは、イライラした生活はイヤですねえ。

心も体ものんぴり、おだやかに過ごしたいです。

でも、心も体も鍛えて行きたい。

スリムな体型にして行きたいし、スポーツも積極的にして行きたい。

祭りも好きだから、積極的に参加して行きたいし・・・

まだまだあるけど、地道に一つ一つ、コツコツと目標に向かって頑張って行きたいと思ってます。

2007年12月25日 (火曜日)

クリスマス

結局、あんまり眠れなくて、体調が悪い。

参りますなあ。

サンタさんは来なかったなあ(^_^;)


Santa

今日は寒いけどいい天気。

あー眠た!

年賀状も出さなあかんなあ。

部屋の掃除は、ほとんど済んだし、体調だけは気をつけよ。


特に今日は胃の調子が悪い。

胃の調子が悪いと、陰気くさい気分になるから、ツラい。


Fuyuno109

世間は冬休み。

街は結構賑わってます。

みんな楽しそう。

サンタさん

サンタさんはやってくるのだろうか。
今日は早めに寝よう。

眠ってる間に、サンタさんがプレゼント持ってきてくれたらいいのにな。


・・・なに言ってるんでしょうか・・・酔っぱらいでーす(笑)


Wno0002002_m

2007年12月24日 (月曜日)

若狭のおさかな

食育フェアの時に「若狭のおさかな」と言う本を買いました。

難しい本かなと思ってたんですが、意外と読みやすくて一気に読んでいまいました。

160ページほどです。


Cimg0675

若狭湾のこと、

魚の体のこと、

おいしさや、食文化等々書かれてます。

かなりの地元の魚通に慣れそうです。

小浜は魚の美味い街として京阪神では、お年寄りには有名です。

京都に住んでいた頃、

「小浜出身です。」

と言うと、

「あぁ!魚のおいしいところやね。」

と口裏を合わせたように、同じ応えが返ってきて、不思議なくらいでした。

今ではどうなんだろうと、疑問に思ったりもします。

でも、旅行で食べる魚と比べて、おいしいような気もするので、小浜ってやはり魚の美味いところなのかなあと、考えたりもします。

御食国若狭おばま

御食国(みけつくに)若狭おばまの食育フェアが土曜日に開催され行ってきました。

Cimg0696_3

NHKのアナウンサーや、芸能人も来てました。
いくつもの食育についてのブースがあって、小浜市全体、食について力を入れていることが分かりました。

Cimg0686


僕自身は、初め、いきなり食育だとか御食国(みけつくに)だとか言い出して、食文化館という箱ものものまで造ってどうかなあって思ったんだけど、せっかくこういう機会があるんだから、利用できる人たちは、こういうイベントを積極的に利用して行くといいんじゃないかなって思った。


Cimg0673

市民は市や市長に利用されているんじゃなくって、逆にこういう機会を作ってくれた市をもっと利用して行くといいと思う。
地元業者が独自で、新しい特産品等開発して、発表の場しするとかして・・・
柔軟に考えて行かなくっちゃ・・・

特に感じたことは、福井県立大学の学生の研究への情熱です。
損得を考えてないって言うか、若さを感じました。


Cimg0681

もちろん、関係者皆さんも、ボランティアで頑張って宣伝しているのだから頭が下がります。
この方々の協力がなければ、イベントは成り立って以下ないんだから。

他のイベントにも言えるんだけど、主催者の方々は、イベントを成功させるため、進行に精一杯だとは思うんだけど、ボランティアのは方々がいて当たり前って言う考えじゃなくて、もっと感謝しなくちゃ行けない・・・

ボランティアをする方も損得を考え過ぎちゃ行けない。

なんとなく、そんなことを思ってしまいました。

2007年12月20日 (木曜日)

リフォームの経験

今年の春、高島市の友人が中古の家を買いました。

木造2階建ての一軒家です。


Jut0004009_m


一人暮らしの彼には少しもてあますくらいの広さですが、これから結婚して家族を持つようになった場合にはちょうどいい広さです。

もう何年も人が住んでなかった家だったのもだから、家の周りや部屋の中が大分汚れていました。

そこで、僕も彼の家の引っ越しの手伝いや、家の周りの草を刈ったり、木を切ったりといろいろ手伝いに行きました。

その中で一番大変だったことは、一階の部屋のリフォームです。

友人は、こだわりを持っていて、自分でリフォームするといいだしました。

一階の和室とダイニングキッチンとの境目を無くして一つの広い部屋に改造するとのことでした。


Kouji


もちろん、彼は大工の経験はありません。

本を買って勉強したり、知り合いの大工にやり方を聞いたり、インターネットで材料を調べたりとかなり熱心でした。

ただ、彼は自動車整備士の仕事をしていて、有る程度の道具は持ち合わせていました。

足りない分は、近くのホームセンターへ買いにいって一式揃えてました。

材料を買いに、僕も、何回もつきあいました。

桜の木のフローリングを買ったり、石膏ボードを買ったり。コンパネや珪藻土、その他いろいろ買いました。

しかし、彼も僕も昼間は仕事をしています。

仕事を終わってからでないと作業は出来ません。

彼は、仕事が終わった後、一人でコツコツとリフォームしていました。

毎晩12時を過ぎるくらいまで作業をしてました。

あんまり深夜になると、大きな音を立てられないから、かなり苦労してたようです。

そんなある日の休日、僕も彼のリフォームを手伝いに行きました。

車で、家の材料を買いに近くのホームセンターコメリ「資材・建材館」に行く途中、信号無視をした大型トラックに側面を当てられてしまいました。

車は大破しました。僕は奇跡的に無傷でしたが、彼は肋骨を折って痛がってました。

まあ、大けがをするほどじゃなかったのが不幸中の幸いでした。

世間では、

「大きな買い物をした後は、事故や病気になりやすい。」

と言われていたりします。

そうなのかなと、脳裏をかすめました。

しかし、リフォームが完成するまでにかなりの時間と精神力がかかりました。

友人は、

「こんなに頑張って、物事を成し遂げたことはない。」

と言っていたことが印象的です。

物事を成し遂げたという達成感に満ちあふれていて、羨ましくも感じました。


Minnka

しかし、みんながみんな、自分でリフォームできるわけではありません。

たいがいの方々は、大工さんにリフォームしてもらいます。

多少お金がかかっても、大工は専門家だし、綺麗かつ比較的速い期間に完成してくれます。

大工に頼むということが一般的ですが、大工と言っても誰に頼んだらいいのかサッパリ見当がつきません。

そう言うときはどうすればいいのか。

インターネットで探すのも一つの手ですね・・・

若狭小浜の焼鯖

東京駅の構内に「若狭の焼鯖寿司」、「京都の焼鯖寿司」が売られています。

Sushi

なぜ京都と若狭と両方あるのでしょう??

それは、昔、若狭の海で獲れた鯖を京都まで運んだことによると思われます。

地元では、鯖街道といって有名です。

年配の方に話しを聞くと、

「昔、鯖は腐るほど獲れた。それだけ沢山の鯖がいたんや。」

「鯖の頭とハラワタは畑や田んぼの肥やしにするほどおったんや。」

ということを言っていました。

焼鯖寿司は昔から作られていた特産品ではなくて、ごく最近に作られたそうです。

テレビ番組をみてたら、福井の焼肉屋さんが考え出したとのことでした。

その焼鯖寿司とはどういうものかと言いますと、焼いた鯖に生姜とシソの葉をシャリの間に挟んで、かるくおしてある寿司のことを言います。

鯖と生姜の相性が抜群にいいです。

小浜には昔から鯖を丸ごと焼いた、「浜焼鯖」が特産としてあります。

朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」でも出てました。

Saba

鯖を一匹丸ごと竹の串にさして炭火等で焼くだけのものですが、皮が香ばしく身はホクホクでとても美味しいです。

生姜醤油に浸して食べると絶妙な美味しさです。

EIZOの液晶が気になる

1年位前から家で自分専用に使っているテレビの調子が悪くなって来ました。

音が途切れ途切れになるんです。

買ってからもう15年ほどたちます。

電化製品の寿命は平均10年と聞くので、もうそろそろ買い替えかなと思ってます。

僕の友達はつい最近、42インチのプラズマテレビを買いました。

かなりいい感じで、お気に入りだと言っておりました。

それを聞いて、うらやましいと、指をくわえてました。

「前に使っているテレビ要らないなら貰うよ!」

と言ったところ、

「ダメっ!今あるやつは2階の部屋に置いておく。」

と断られてしまいました。

今、僕の持っているテレビはブラウン管25型のものです。

部屋のスペースの関係から、42インチはちょっとムリです。

僕はデザインにもかなりこだわるほうです。

さて、最近のテレビはどんなものがあるんだろう?

プラズマと液晶とどちらがいいんだろう?

さっぱり解りません。

電気屋で聞いて見ると、

「プラズマは37インチ以上からじゃないと無いよ。」

と言っていました。

そうなると液晶テレビに決まりと言うことになります。

そんな時に、知ったのが、EIZOダイレクトから発売している、FORIS.HDという液晶テレビでした。

EIZOと言うと昔から液晶の技術が最高峰と言うことで評判のいい会社です。

やはりその液晶技術に取り付かれました。

この、FORIS.HDは、27V型と24V型があり、僕の欲しいサイズにピッタリ!

その上そのデザインが気に入ってしまいました。

初め、ぱっと見たときは、ちょっとした違和感を感じましたが、見れば見るほど、いいデザインだと思うようになりました。

実際に現物を見て見るとかなりいいデザインだと思います。

このようなデザインになったのは、音の臨場感をより高めるために、スピーカーの取り付けを工夫したからだそうです。

そして何より、EIZOブランドを出している「ナナオ」と言う会社はとても信頼できますし、最高の技術者が集まっている会社だと感じております。

何より、僕の住んでいる福井県の隣の石川県白山市を拠点としているところ(同じ北陸地方)にも親近感が持てます。

これからも、たくさんのいい製品を開発して欲しいです。

EIZOはデザインに力をいれていると感じ取れるところもなんだか嬉しいです。

2007年12月19日 (水曜日)

兵庫県立美術館

先日、兵庫県立美術館へ行ってきました。

Photo

また、安藤忠雄さんの講演を聞きに。

安藤さんの他に、重村力さん、宮本佳明さんの講演もあり、大変勉強になりました。

神戸大学の学生が熱心に聞き入っており、質問もしてました。

若い人にはいつも刺激されます。

Ando

せっかく神戸に来たのだから、中華街でも寄ろうと、行って見たところ、人が半端で無いほどいっぱい!!

ルミナリエが開催中なので、こんなに多かったんですねえ。

本当に半端じゃない人だった。

Photo_3

中華街の屋台で、「フカひれ炒飯」と「チャーシュー麺」と「から揚げ」と「餃子」を食べました。

熱々で美味しかった。

プロフィール

フォトアルバム

久兵衛

基本的に、のんびり屋。 まさに、のんびり田舎暮らし。
だから、いつも仕事に追われてしまいます。 でも、あわてず一休み。

趣味で、マラソンと水泳をしています。 肥満解消のためになればとゆっくり楽しんでます。

読書好きです。 デザイン、インテリア、建築、自己啓発本を主に読んでます。

Amazon

  • Amazon
  • Amazon

おいしい野菜宅配

パソコン

  • HP Directplus -HP公式オンラインストア-
    iconicon
    デル株式会社

    NEC Direct
    iconicon

楽天市場


Yahoo!ショッピング

更新ブログ

アルバム

  • Dsc_9145
    日常の風景をアルバムにしています。

ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ