« 2011年11月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月16日 (水曜日)

高島トレイルその1

高島トレイルに行きました。

トレイルとは簡単に言うと登山道のことです。

トレイルを走ることをトレイルランニングといいます。

高島トレイル

比較的に新しいスポーツだそうです。

知り合いと2人で水坂峠から行者山までランニングしました。

ランニングといっても上り坂はきつくてとても走れないので歩いて登りました。

下り坂を走るのにもテクニックと経験が必要です。

自分は、まだまだ初心者なので、恐る恐る降りました。

高島トレイルから自衛隊演習場を見る

途中、何度も迷い道を外れました。

朝の10時から夕方の4時まで走ったり歩いたりしました。

距離は16kmほどです。6時間かかりました。

もう一人は走りが早い

急斜面も多い



P R


2012年5月15日 (火曜日)

集落の研修会

先日、わが集落の研修会かつ親睦会があり、行ってきました。

研修会の内容は、地元の県議会議員を招いて、原子力発電所についてのこれからの考え方や高校の統合問題についての話でした。

僕は、独身なので高校問題についてはピンときませんでした。

原子力発電所隣接地問題については少々興味はありましたが、それもピンときませんでした。

若狭地方にある原発の電気がほぼすべてといっていいほど関西地区へ送られていきます。

もし大阪の知事などが原発反対、原発廃止となって、若狭地方の原発が廃炉となると、若狭地方は、原発のゴミ溜めとなってしまうんじゃないのかと不安がっている人もいました。

原発を廃炉にして更地に戻すには最低30年かかるそうです。

数千億円のお金がかかるとのことでした。

そう思うと、ドイツはすごいことをやっているのだと関心させられます。

福島原発の事故をテレビで見て、腹が立ちました。

こんなに頭にきたことは久しぶりです。

あんなに原発は安全だ、安全だと聞かされていたのに。

大嘘でした。想定外で済ませるのは酷すぎます。

被ばくしたら、先祖代々築いてきた家や畑や田んぼも山もぜーんぶダメになってしまって、なーんにもなくなってしまうってことが辛いですね。

今、大飯原発の再稼働で世間はピリピリしている感じです。

再稼働させないと夏の電力需要期に電気が足りなくなり計画停電は必至だろうという人もいます。

「大阪などの関西の人たちは夏の計画停電の苦しみをたっぷり味わって、電気のありがたさを身をもって知ってもらいましょう。」

と誰かが言っていました。

安全安心できる生活が一番だね。

原子力神話からの解放 -日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社プラスアルファ文庫)

新品価格
¥800から
(2011/11/15 00:00時点)



P R


プロフィール

フォトアルバム

久兵衛

基本的に、のんびり屋。 まさに、のんびり田舎暮らし。
だから、いつも仕事に追われてしまいます。 でも、あわてず一休み。

趣味で、マラソンと水泳をしています。 肥満解消のためになればとゆっくり楽しんでます。

読書好きです。 デザイン、インテリア、建築、自己啓発本を主に読んでます。

Amazon

  • Amazon
  • Amazon

おいしい野菜宅配

パソコン

  • HP Directplus -HP公式オンラインストア-
    iconicon
    デル株式会社

    NEC Direct
    iconicon

楽天市場


Yahoo!ショッピング

更新ブログ

アルバム

  • Dsc_9145
    日常の風景をアルバムにしています。

ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ