« イタリヤ料理を作る | メイン | 畑を耕す。 »

2012年6月13日 (水曜日)

高島トレイルその2

先週に引き続き、高島トレイルランニングをしました。

今回は木地山峠から走る予定でしたが、いきなり道に迷いました。

Sany0209

沢伝いに歩いてトレイルに向かいましたがいきなり迷い地図と方位磁石をみて位置を確かめましたが、位置がつかめません。

戻るに戻れない状態になったので、尾根伝いに山の頂上へ向かうことにしました。

道なき道を登りました。45度くらいの傾斜地を休み休み登りました。

Sany0217

高島市朽木の山はかなり整備されているので驚きました。

木の管理がしっかりできているのです。

杉の植林がされていて、手入れも行き届いている感じでした。

山を管理している方々に対し、感謝の気持ちが湧いてきました。

Sany0213

とにかく登り頂上へ着きました。

百里ガ岳というところでそこは高島トレイルのコースでした。

登山者が何人か居てホッとしました。 そこからただひたすらランニングしました。

今回も何度か道に迷いましたが、迷ったら一度引き返してコースに戻ります。

とにかく、地図とコンパスは必須装備品です。

Sany0222

途中にヒョウが降って雷が鳴り始めました。

あんなに晴れていたのに天気が一変しました。

はっきり言って怖かったです。

Sany0229

とにかく、トレイルに入るときは、それなりの装備をしていきます。

最悪の場合、山で一泊野宿できるくらいは、食料も持っていきます。

楽天市場などに装備品が売っています。

でも、すぐ近くに落ちる雷は怖かったです。

雷と雨が降っている間は、木の葉っぱの茂っているところで雨宿りしてました。

雨が止んだので、ひたすら、山を走りました。 山を下りた時は薄暗くなっていました。

Sany0231

今回は本格的なヘッドライトを持っていかなかったので、真っ暗にならないうちに、山を下りることができてほっと一息です。

Sany0234

 

~~~参考~~~

軽登山のお買い得アイテム大集合

アウトドア&スポーツ ナチュラム

~~~~~~~~~

P  R

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/306317/29230595

高島トレイルその2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

久兵衛

基本的に、のんびり屋。 まさに、のんびり田舎暮らし。
だから、いつも仕事に追われてしまいます。 でも、あわてず一休み。

趣味で、マラソンと水泳をしています。 肥満解消のためになればとゆっくり楽しんでます。

読書好きです。 デザイン、インテリア、建築、自己啓発本を主に読んでます。

Amazon

  • Amazon
  • Amazon

おいしい野菜宅配

パソコン

  • HP Directplus -HP公式オンラインストア-
    iconicon
    デル株式会社

    NEC Direct
    iconicon

楽天市場


Yahoo!ショッピング

更新ブログ

アルバム

  • Dsc_9145
    日常の風景をアルバムにしています。

ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ