カテゴリ「マラソン」の20件の記事 Feed

2014年5月13日 (火曜日)

鯖江つつじマラソン ハーフ 出走

鯖江つつじマラソンに出ました。

ここのマラソン参加は数年ぶりです。

風邪気味に加え、昨日の農作業での疲れが残っていて、完走できるかとっても不安でした。

濃厚なシュークリームを食べて元気をだしての出発しました。

出走時間ぎりぎりに会場に着きました。

メチャメチャ慌てました!

とにかく、無理せず、マイペースで走りました。

Dsc00520

ハーフが一番人気でたくさんの人が走りました。

天気は快晴!

続きを読む »

2014年4月24日 (木曜日)

若狭マラソン10km走る 2014年4月20日

今年も若狭マラソンを走りました。

今年はハーフマラソンが中止のため10kmをエントリーしました。

ハーフマラソンは、去年の災害でコースに当たる堤防が決壊し、復旧がまだできていないため、中止になったのです。

天気は曇り。絶好のマラソン日和でした。

Dsc00347

地元のマラソン大会と言うこともあり、顔見知りがたくさんいました。

沿道で応援している人も何人か知り合いがいました。

その知り合い達に大きく手を振ったりして、楽しみながら走りました。

Dsc00353

名水の雲城水を飲んで走りました。

宣伝をさせてもらうと、私のオススメ若狭小浜のお土産は、小鯛の笹漬けです。

高級食だと思ってます。

Dsc00357

市街地を抜けると、堤防沿いを走ります。

続きを読む »

2014年4月20日 (日曜日)

福井駅前マラソンを走った。

2013年4月6日。

3年ぶりに福井駅前マラソンを走った。

Dsc00021_2

大通りを走れるって気持ちいい!

何回か福井駅前マラソンに走ったことはあるが、雨の日が多い印象がある。

今回も、雨だった。肌寒い。

長袖を着て走った。ランニンググローブを忘れたため、手がかじかんだ。

続きを読む »

2012年6月25日 (月曜日)

若狭マラソン 走る (4月)

4月のことですが、若狭マラソンを走りました。

ハーフマラソンにエントリーしました。

ハーフマラソンスタート前

ハーフなのでフルマラソン(42.195キロ)の半分の距離、21キロを走ることになります。

若狭マラソンの2週間前にあった福井駅前マラソンではタイムが2時間2分ほどだったので、1時間台で走れればいいなと思って走りました。

Sany0072

でも、無理せずにマイペースで楽しみながら走りました。

Sany0079_2

2012年6月11日 (月曜日)

ウルトラトレイル・マウントフジの82キロコースに出ました

ウルトラトレイル・マウントフジに出ました。

ウルトラトレイル・マウントフジとは・・・

その名の通りスケールも難易度もウルトラ級の山岳レースが、5月下旬(5/18~20)に初めて開催された。ランニングとアウトドアブームが融合し、競技人口急増中のスポーツ、トレイルランニング(山道や林道など未舗装路を走る競技)。現在日本でも100以上のレースが行われているが、その中で群を抜いて最長最大、そして初の本格的国際大会となるUTMF。欧米での長距離トレイルレースは100マイル=160キロが標準だが、アジアではこれが初めての100マイルコース。初代王者を狙うトップランナーたちが世界中から集まり、激戦が繰り広げられる。(NHKより抜粋)

コースは156キロ(UTMF)と82キロ(STY)の2種類があり、私は82キロ(STY)の方をエントリーしました。

THE NORTH FACEが協賛しています。

Sany0264_2

5月19日・20日の2日間の中の26時間でゴールしなければなりません。

富士山こどもの国からスタートし、河口湖大池公園がゴールです。

初めの30キロまでは緩やかな昇り降りで予想通りのタイムでエイドステーションにつきました。

Sany0295

ただ、ミスったことは、塩分を全くとらなかったことです。

体から塩分が不足すると、倦怠感を感じてきます。まさに私はダルくなって、踏ん張りがきかなくなりました。

途中で、おばちゃんのランナーに塩飴を分けて貰いました。有難かったです。

エイドで塩が置いてあれば、もらおうと思いましたが、塩飴しかありませんでした。

塩飴を舐めながら先へ進みましたが、全く塩分が足りません。気持ちが悪くなってきました。

Sany0319

途中で吐き気がしてきて、何回も吐いてしまいました。

胃腸が悪くなり、最悪な状態になりつつ、休み休み前へ進みました。

全くの不覚でした。

その内に日が沈み暗くなりました。

もちろん、夜になっても走ります。ヘッドライトをつけて天子山岳を登ります。眠らずに走ります。

Sany0321

とても急な坂道が続きました。

どうにかこうにか山をよじ登りましたが、関門で制限時間を30分オーバーしてしまいリタイアとなりました。

関門時間を考えると、無理して制限時間まで進もうか、無理はしないでおこうか相当迷いました。

リタイアするのにも勇気が要るのだと痛感しました。

リタイアしたとき残念な気持ちと、ホッとした気持ちが交差しました。

Sany0340

リタイア後、とにかく休んでから、ゴールで選手たちを応援しました。

次回、開催されるとなるとぜひエントリーして、完走したいです。

あちらこちらにボランティアの方やゴールドウィン社員の方がいて応援してくれたり、誘導してくれたりしました。ありがとうございました。

ーー 参 考 ーー

GOLDWIN WEB STORE
GOLDWIN WEB STORE



P R

2011年9月26日 (月曜日)

第1回白馬国際トレイルラン、ショートコースを走りました

2011年9月18日、第1回白馬国際トレイルランショートコース(約20km)に出ました。
このマラソンは、トレイル(舗装されていない山道など)を走る大会です。
スタートから3キロほどは舗装道路を走り、山へ入っていきます。
長野県白馬村はスキー場のメッカです。
長野オリンピックのジャンプ台もここにあります。

宿街

空気も美味しく夏場も水が冷えていて、とてもおいしいかったです。
それに、なんといっても温泉が気持ちよかったです。
白馬八方温泉 icon、少しヌメりがあって、温泉から上がった後、さっぱりとした感触です。
かけ流しの温泉なのが気持ちいいです。

長野五輪ジャンプ台

そんなこんなで、大会当日。
ロングコース(約47kmで3つの山を走ります)が朝の7時にスタート。
ミドルコース(約27kmで2つの山を走ります)が続いて7時45分にスタート。
そして、僕がエントリーしたショートコース(約20kmで1つの山を走ります)が10時にスタート。

ショートコースの制限時間が6時間なので、これは走れるのか心配だと思いつつも、軽快にスタートしました。
初めは宿街の中を走り、オリンピックのジャンプ台近くを通り、池や川を通り、山へ入ります。

Sany0133

周りの人は、
「20kmの長丁場だから、ゆっくり走ったほうがいいぞ!」
と言っていたのですが、
「もうちょっと、速めのペースでも大丈夫そうだ。」
と、跳ばせるところは速めに走りました。

山道の登り坂も急斜面になると歩き、走れるところは走りました。

Sany0136_2

コース上にエイドステーションが4箇所設置されていて、水の補給や食べ物などが食べられます。
僕は、エイドステーションに付くと長めに休み水や食べ物をとり、出発しました。
ここで休むと生き返ります。

Sany0154

福田立花選手が前日のオリエンテーションの時に、

「バナナに塩を付けて食べると良いよ。」

と言っていたので、そのようにして食べました。
味はともかくとして、ものすごく元気が出ました。

Sany0158

トレイルマラソンは、装備として、トレイルシューズ、リュックサックなど背負って、各自、水分と食べ物を持って走るのが基本です。

僕は、とりあえず、ポーチにアクエリアスアミノバイタルゼリー マルチエネルギー カロリーメイトを入れて途中で、それらを摂りながら走りました。

アクエリアスとアミノバイタルは、一口口に入れた途端、元気が復活しました。

普段、スポーツをしているときに飲んでも、なんとも思わないのですが、究極に疲れてくると、こんなにすごい飲み物だったんだと驚くくらいの元気が出ました。

特に、下のアミノバイタルの力には驚きました。
まさに、速効に元気回復できました!

アミノバイタルゼリー マルチエネルギー for ENERGY 160kcal/袋
その他ゼリー飲料(スポーツ)はこちら

内容
アミノ酸や糖質などをバランスよく配合したゼリー飲料です。スポーツ時などのマルチバランスなエネルギー補給を実現。1袋で160kcal(ご飯1杯分)をすばやく補給します。まろやかな甘さのアップル味。180g入り。

アミノバイタルゼリー マルチエネルギー for ENERGY 160kcal/袋

Sany0159

とにかく、山のてっぺんまで道が続いていて、長い階段を上ったり、尾根伝いの長い山道を走ったりと、ヒイヒイ言いながら前進しました。

Sany0143_2

「昔の兵隊さんはこんな風に、前進していったのかな。」

道の両脇が急斜面のところもあり、
「よく登山で滑落したと聞くけど、こんなところで滑るんだろうな。」
などなど、いろんなことを考えながら走ったり歩いたりしました。

Sany0148_2

山の上で、景色を眺めつつ走り、下りになりました。

山を下りていくときの走り方が難しくて、あちこちで滑り、体中、力が入りすぎて、思った以上に体力を消耗しました。
山を下りるときは、無理をして走らず、そろりそろりと下りました。

後で、経験を積んでいくと、速く下りれるようになると聞きました。
とにかく、下り坂でたくさん抜かれました。

そうこうしていくうちに、緩やかな下りになったので、また走りました。
まだ、脚や膝は痛くもなんともないので、軽快に走れました。

Sany0132

前に走っている人がだんだん近づいてきて、何人か追い抜きました。
ゴールまで5kmほどのところで、道に迷ってしまいました。
道に迷った時は滅茶苦茶焦りました。
オロオロと道なき道を歩きまくり焦りに焦っていた時に、

「道はこっちだぞー!」

と遠くで声が聞こえ、ホッと安心しました。
後で走ってきた人が、コースを知らせてくれたのです。
この時は本当にありがたいと思いました。

事前に渡された地図は一応持って行ったほうがいいのだなと痛感しました。

Sany0161_2

そして、終盤は舗装道になり、ずっと走り続けました。
また、独りぼっちになったので、コースは大丈夫なんだろうなと不安になりつつも、走り続けました。

そして、宿街が見えてきて、沿道の人たちが応援してくれて、ゴールへとたどり着けました。

最後まで走りきることができました。
ゴール直前で一人抜かされましたが、完走できた達成感はなんとも言えません。

3時間30分かかっての完走です。
トップは2時間30分でゴールしているので、1時間遅れです。

自分自身は、思ったより早くゴールできたと感じています。

Sany0162

ゴールした時は汗だらけの泥だらけで、すぐに温泉に入りました。
思ったより筋肉痛もなかったのでホッとしてます。

いろいろ学ばせてもらった大会でした。

みなさんお疲れ様でした。

この大会の主催者、関係者、ボランティアの方々には心から感謝いたします。
ありがとうございました!



 【 広 告 】 カタログ通販のオンラインショップ
 ニッセンのオンラインショップ ベルメゾンネット
 女性のおしゃれ生活 ベルーナ カタログでおなじみのセシール


2011年9月23日 (金曜日)

合宿気分のトレイルラン

第1回白馬トレイルランのロングコース(約40km)と、ミドルコース(約27km)の受け付けは大会の前日(2011年9月17日)でした。
知人はミドルコースでの出場なので、自動的に前泊することになります。
宿は、主催者から割り当てられます。

長野県白馬村はスキー場のメッカなので、そのための宿がたくさんあります。
自分たちは、白馬八方の白馬スキー館という宿に割り当てられ泊まることになりました。
この民宿の雰囲気が何とも懐かしさみたいなものを感じさせられます。

Sany0081

部活の合宿気分です。
お風呂はアルカリ系のかけ流し温泉でとても気持ち良かったです。
夕食も腹いっぱい食べました。


Sany0088


部屋は8畳の和室で、ちょっぴり、汗っぽい臭いがしましたが、まさに民宿って感じでよかったです。
便所はもちろん共同だけど広めで、シャワートイレがついていたのがよかったです。
明日の大会に備えて早めに眠りました。

自分はどうもうなされていて、歯ぎしりも凄かったようです。
前に職場の旅行にいって、相部屋になった人に同じことを言われました。


 広 告 

2011年9月20日 (火曜日)

白馬国際トレイルラン2011、前夜祭

知人のお誘いで、白馬国際トレイルラン2011 に出ました。

ハッキリ言って、この大会に出て、世界観が広がりました。
いろんな刺激を受けました。
自分にとって、それほど衝撃的な大会でした。

特に、鏑木毅選手福田六花選手との 出会いは衝撃的でした。

写真は前夜祭の時の様子です。

Sany0032

トレイルラン(登山道走)についての基本的な事柄を分かりやすく教わりました。

Sany0020

その後、酒や蕎麦などの振る舞いがありました。

Sany0054

大雪渓と言う名のお酒を飲みました。
白馬は水がよい地域なのでか、飲みやすく、ついつい飲み過ぎて、ベロンベロンに酔ってしまいました。

Sany0041

それから、蕎麦はもの凄く美味かったです。
こんな美味い蕎麦を食べたことが無いってくらいとても美味しかったです。

Sany0051


細めに切ってある、温泉うどんも、滅茶苦茶美味かったです。
とても食べやすく、そうめんや冷や麦とはまた違った食感と太さで、のどごしが最高に良かったです。


Sany0044





広告ファイト!東北 【お徳用】宮城県塩釜港発 世界三大漁場の天然近海まぐろ 本鮪入りたたきセット
水揚げした生まぐろを使用し、まぐろの食感を堪能して頂けるよう、粒感を残して仕上げました。
本マグロのもちもちっとした食感もたまりません!たたく際に魚油を使っておりますので、トロリとまろやかで、くせの無い味わいです。

2011年9月16日 (金曜日)

白山禅定道トレイルマラソン2011 その2

なんと!
全くの人が一人通れるくらいの登山道へと道は変わりました。
それも、急な坂道!
オマケに雨で道が抜かるんで、普通のランニングシューズじゃ、滑りマクリで、体力消耗しまくり状態。
とにかく、藻掻きながらも走れるところは走り、走れないところは歩き、辛くなったら休みながらも、前に進みました。
第1の給水所で水をコップ3杯飲み、少し休んで前に進みました。

Sany0065

気づいたら、前にも後ろにも人がいなくなり、ポツンと一人走り続けました。
急な坂道が少しなだらかになり、幾分か、楽になってきました。
3キロ走るのに1時間20分くらいかかりました。

Sany0068

第2の給水所の手前で、ランナーが折り返してきて、
「蜂が出て何人か刺されたので、大会中止!」
といいながら下へ下りていきました。

とにかく、休憩所まで行き、またまた3杯水を飲み、一息つけて、
「このまま引き返して下さい」
とのことで、前に走っていたランナーも続々と引き返してきました。

Sany0069

下りを下りていくのがまた大変で、抜かるんだ急な坂道を下りるのは容易ではなく、滑りながら泥だらけになりながら、帰りました。

あとできいたら、
第2の給水所から後はなだらかな道で走りやすかったとのことです。
中止になってなければ、たぶん、時間内に完走できたはず。

何となく複雑な気分になりましたが、トレイルマラソンってどんなものか分かっただけでもよかったかなと思います。


Sany0071


 【 広 告 】 アウトドア&スポーツオンラインショップ
世界最大級の品揃え!ナチュラムスポーツ
ミズノ公式オンラインショップ
アンダーアーマー公式オンラインショップ 『DOME SHOPPING ZONE』

2011年9月15日 (木曜日)

白山禅定道トレイルマラソン2011 その1

白山禅定道トレイルマラソン2011にでました。
福井県勝山市での開催で8月21日のことです。
トレイルマラソンって余り分からぬままに、誘われるまま申し込みました。

Sany0045_1

当日、早朝に集合。
受付の時に、
「雨の関係で、距離が2キロほど短くなった。」
と聞かされ、内心ホッとしてました。
そして、朝の7時にスタート。
上り坂ばかり、こりゃ辛い。
神社の境内をどんどん上っていきます。
石の階段がずっと続いてます。
こりゃ、心臓破りだ!
どんどん抜かされました。
そして!
もの凄いコースがこの後待っていたのでした!

Sany0048_2


広告ファイト!東北 だだちゃ豆入ずんだ餅
餅に枝豆をつぶして作った餡をからめたずんだ餅。山形県では家庭料理として親しまれ、どこか懐かしく飽きのこない味わいです。色鮮やかで口当たりのいい枝豆の風味は、お茶請けにもおすすめです。

プロフィール

フォトアルバム

久兵衛

基本的に、のんびり屋。 まさに、のんびり田舎暮らし。
だから、いつも仕事に追われてしまいます。 でも、あわてず一休み。

趣味で、マラソンと水泳をしています。 肥満解消のためになればとゆっくり楽しんでます。

読書好きです。 デザイン、インテリア、建築、自己啓発本を主に読んでます。

Amazon

  • Amazon
  • Amazon

おいしい野菜宅配

パソコン

  • HP Directplus -HP公式オンラインストア-
    iconicon
    デル株式会社

    NEC Direct
    iconicon

楽天市場


Yahoo!ショッピング

更新ブログ

アルバム

  • Dsc_9145
    日常の風景をアルバムにしています。

ブログ村

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ